ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立物流西日本

2020年6月1日

2020年度 株式会社日立物流西日本
運輸安全マネジメントの情報公開
(事業年度 2019年4月1日~2020年3月31日)

本情報公開は、貨物自動車運送事業輸送安全規則第2条の8に基づき実施するものです。
(対象事業者の区分:事業用自動車100両以上300両未満)

1. 当社の輸送の安全に対する基本的な方針

輸送の安全は、CSR(企業の社会的責任)の重要な要素のひとつとして、経営トップの主導のもと、次の方針に従い、当社の全従業員が一体となって取組んでおります。

  1. (1) 当社は、運行管理体制の充実を図り、法令に定められた運行管理を適切に機能させます。
  2. (2) 当社は、PDCAサイクル(計画、実施、評価、改善)の実践により、輸送の安全性の継続的な向上を図ります。
  3. (3) 当社は、全従業員に対して、安全の確保が最も重要であるという意識を教育や啓蒙活動を通して徹底させます。

2. 輸送の安全に関する目標および達成状況(2019年度)

  1. (1) 交通事故の撲滅
    ① 目標
    「交通事故ゼロ」をめざします。
    ② 達成状況
    貨物運送事業および貨物運送事業に付帯する全ての業務において、自動車事故報告規則第2条に定める交通事故は「ゼロ」でした。
  2. (2) 交通事故防止のための教育
    ① 目標
    交通事故防止のための教育を積極的に実施します。
    ② 達成状況
    • ア.「運行管理者向教育」「運行管理者資格取得教育」などの集合教育を実施しました。
    • イ.各事業所において、運転適性診断の受診と結果に基づく面談指導、添乗指導などを実施しました。
    • ウ.ドライブレコーダーを全車に導入し、映像内容に基づく面談指導を行い、運転技術の向上、安全運転意識の高揚に努めました。
    • エ.トラックドライバーコンテスト各府県大会および全国大会出場に向け集合教育を実施し、プロドライバーの育成に積極的に取り組みました。

3. 輸送の安全に係る処分

2019年度において、輸送の安全確保命令、事業改善命令、自動車その他の輸送施設の使用停止処分、事業停止処分はありませんでした。