ページの本文へ

Hitachi

日立物流

すべての運ぶに安全を

すべての運ぶに安全を

ドライバーの体調と運行を見える化し、
すべての「運ぶ」に安全を届けるソリューション。

ドライバーの健康状態に起因する事故発生件数が近年増加しています。
事故は一度起きてしまえば取り返しのつかないことになるにも関わらず、それを未然に防ぐ術はありませんでした。

SSCV-Safetyは、膨大な走行データの研究から生み出された独自の事故リスク予測アルゴリズムによってリスクに先回りします。

ドライバーと管理者の負荷を軽減し、事故を未然に防ぐことで「事故ゼロ社会」をめざします。

SSCV-Safety 説明図
車の走行データと動画
IoTドラレコ
IoTドラレコ
位置情報
位置情報
走行データ
走行データ
「疲労」まで含めたドライバーの体調情報
日々の体調変化
日々の体調変化
運行前後バイタル
運行前後バイタル
運行中の疲労・ストレス
運行中の疲労・ストレス
独自開発した、事故リスク予測アルゴリズム
検知アラート
検知アラート
AI
AI
テクノロジーと日立物流の
ノウハウを組み合わせ、
リアルタイムですべての危険の芽を摘み取る

事故リスクを予測し、
事故ゼロ社会をめざす

すべての運ぶに安全を
SSCV-Safetyは、日立物流が物流を実業とする企業として
長年事故と向き合い安全を追求してきた結果生み出した、"事故ゼロ"をめざすソリューションです。

SSCV-Safetyには事故ゼロを実現するための3つの特長があります。

SSCV-Safety 3つの特長

  • 予測する
    ドライバーの健康状態から事故リスクを予測
    漫然運転につながるドライバーの「疲労」や「ストレス」を可視化し、事故リスクを独自のアルゴリズムで事前に予測できます。
    ドライバーの健康状態から事故リスクを予測
  • 見守る
    リアルタイムで危険の芽を摘み取る
    ドライバーの運転や疲労レベルなどから危険な状況を検知し、ドライバーと管理者にお知らせ。管理者もヒヤリハットを事後ではなくリアルタイムに把握できます。
    リアルタイムで危険の芽を摘み取る
  • 振り返る
    日々のデータを活かしたドライバーの教育・評価
    経験と勘で判断していた事故のリスクを見える化し、事実とデータに基づいてドライバーを教育・評価できる環境を提供。事故を未然に防ぐ体制づくりをサポートします。
    日々のデータを活かしたドライバーの教育・評価
当社
導入効果
当社へ導入後、漫然運転に起因する事故はゼロ
ヒヤリハット発生件数も大幅に低下し、その有効性が確認されています。
漫然運転に起因した車両事故
0件2016年以降継続中
総インシデント(ヒヤリハット)発生件数
2019年1月と2021年3月を比較して94%減

特長/機能

ドライバー向けの体調測定機能と、管理者向けのダッシュボード機能が連動し、
リアルタイムで事故につながるヒヤリハットを検知。
データを一元管理し可視化することで、事故を未然に防ぐだけでなく、運行後の振り返りも可能です。

運行前
予測する 先回りした危険抑止

体調総合判定

体調総合判定

その日のドライバーの体調を判定し可視化。
− 管理者向け
ヒヤリハット予報

ヒヤリハット予報

疲労レベルを計測し、独自アルゴリズムでその日のヒヤリハット発生を予測。
− 管理者向け

運行中
見守る 運転中の危険把握と警告

危険走行注意喚起

危険走行
注意喚起

危険運転、危険状態など発生した際にその場でお知らせ。
− ドライバー向け
有事情報通知

有事情報通知
 

危険情報と対象イベント・位置・動画を通知。
− 管理者向け
車両位置・疲労・ストレス見守り

車両位置・
疲労・ストレス見守り

車両の位置・ドライバーの疲労・ストレス状態をリアルタイム表示。
− 管理者向け
任意動画切り出し

任意動画切り出し

他責によるヒヤリハットや事故情報など、ドライバーが共有したいシーンを、ボタン押下で簡単に記録。
− ドライバー向け

運行後
振り返る 運転の評価と改善支援

運行ルート

運行ルート

運行の軌跡および危険な状況が発生した場面を表示。
− ドライバー/管理者向け
危険運転動画

危険運転動画

自動で検知されたショート動画を確認。
− ドライバー/管理者向け
運転評価コメント入力

運転評価コメント入力

イベントごとに評価内容を記録し、確認状況も表示。
− ドライバー/管理者向け

SSCV-Safetyの導入を
ご検討の方へ

お客さまのニーズに合わせた料金、導入までの各ステップ、よくあるご質問はこちらをご覧ください。
SSCV-Safety画面イメージ
SSCV-Safety画面イメージ

SSCV-Safety イベント/セミナー

よくあるご質問

体調測定から何がわかりますか?
漫然運転につながるドライバーの疲労を可視化し、ヒヤリハットを予報します。
事故防止・安全対策以外にどのような効果がありますか?
事故ロスコスト低減、燃費向上、管理者工数削減等に効果があります。

SSCVとはとは

輸送を支える。
社会をよくする。
SSCVはテクノロジーとオープンな協創を通じて、輸送事業をアップデートするデジタルプラットフォームです。
物流会社だから提供できる現場発想のサービスでさまざまな課題を解決し、輸送と社会をよりよい未来へつなぎます。
輸送課題を解決する
3つのソリューション
ひとつのログインで、
輸送課題すべてをスマートに。
すべての運ぶに安全を。
運ぶを止めないために必要なこと。

SSCV-Safetyで事故をゼロに。

お困りごとなどお気軽にご相談ください。