ページの本文へ

Hitachi

日立物流

社会貢献活動のめざすこと

社会貢献活動を通じてめざすこと

日立物流グループは「広く未来をみつめ 人と自然を大切にし 良質なサービスを通じて 豊かな社会づくりに貢献」することを経営理念に掲げています。この理念の実現に向け、私たちは事業を通じて、くらしと産業の基盤の要となる物流インフラ・サービスを提供しています。
社会貢献活動においても、事業同様、豊かで持続可能な社会の基盤づくりに取り組んでいきます。以下5つのテーマを中心に社会課題の解決に向けた取り組みを、一歩ずつ着実に皆さまとともに推進していきます。

社会貢献活動の5つのテーマ

社会貢献活動の5つのテーマ

交通安全 人々の安全・安心のための活動

私たちは物流事業者として、交通社会の安全・安心の実現をめざします。交通事故ゼロに向け、歩くひと・運転するひとの交通安全マナー向上のため、交通安全教育を継続的に届ける啓発の場づくりに貢献していきます。

次世代の育成 未来のための活動

これから未知の世界を切り開いていく世代に教育機会を届け、多様な人財が活躍する社会基盤づくりに貢献していきます。また、物流業の社会的役割に対する認知度を高めるための職業体験など、様々な学びの場づくりにも取り組んでいいきます。

イノベーション より良いくらしのための活動

持続可能なくらしや産業の実現に向け、新たなイノベーションの基盤づくりに貢献していきます。情報科学技術をはじめ、ロジスティクスを中心とした未来の社会を支えていくための、様々な研究や取り組みへの支援を行っていきます。

環境保全 自然を大切にする活動

地球上の自然や生態系を守るため、一人ひとりが環境への意識をもち、ともに取り組んでいく社会づくりに貢献します。各拠点地域での自然保護活動を支援するとともに、人々の環境への意識向上に働きかけていく活動を後押ししていきます。

                        

地域貢献 豊かな社会づくりのための活動

私たちは地域に根差したコミュニティ活動を積極的に後押しします。地域の多様な人びとが、人と人のつながりを持ち、より豊かで安心・安全なコミュニティをつくっていけるよう、様々な組織と協働しながら、取り組んでいきます。

社会貢献活動の推進にあたっての基本的な考え方

主要な取り組みテーマとして「交通安全」「次世代の育成」 「イノベーション」 「環境保全」「地域貢献」を中心に、社会貢献活動を行います。活動の成果の拡大に向け、様々な組織との連携のもとに、継続的な取り組みの推進・改善を行います。従業員の自発的、積極的な社会貢献への参画を後押しすることをめざし、マッチングギフト制度の提供などを通じて、その活動を支援します。活動の内容について、社内外へ情報開示を行います。活動の内容や体系については、継続性への配慮を行いつつ、社会の期待や要請を踏まえて定期的に見直します。