ページの本文へ

Hitachi

日立物流

環境

CSR・環境メインビジュアル

環境への取り組み

環境への取り組み

日立物流グループでは、人と地球の未来のために、できることのすべてを叶えるためにさまざまな活動を行っています。環境管理のレベル向上を推進し、さまざまな取り組みを通してグループが一体となった環境改善活動を推進しています。

環境管理体制

グローバルな"環境に配慮した事業運営"へ向け、環境方針に沿った事業活動を行うため、体制を整え毎月活動状況を調査、報告しています。

環境管理の推進

日立物流グループでは、経営層が参加する会議において、環境対策への理解促進と指導の徹底を図っています。また、環境指導を行う環境エキスパートの養成にも力をいれています。

地球温暖化防止

全国各地の事業所・物流センターでは、地球温暖化防止に向け、省エネ、節電対策をはじめ、さまざまな施策に取り組んでいます。

  • 節電
  • グリーンカーテンなど

グリーンロジスティクスの推進

環境に配慮したグリーンロジスティクスの取り組みを強化し、環境対策を推進しています。

  1. 共同物流の推進
  2. モーダルシフトの拡充
  3. エコカーの導入とエコドライブの推進
  4. 環境配慮型物流センターの建設・運営
  5. 資源循環の推進

など

注目トピックス

当社グループの日立物流ソフトウェアがグリーン物流パートナーシップ会議「経済産業大臣表彰」を共同受賞

経済産業省主催の「グリーン物流パートナーシップ会議」において、店頭販促物の共同配送が、環境負荷や小売店業務の負荷低減に貢献したことが評価され、「経済産業大臣表彰」を共同受賞しました。

「令和元年度モーダルシフト取り組み優良事業者賞(新規開拓部門賞)」を受賞

(一社)日本物流団体連合会主催の「令和元年度モーダルシフト取り組み優良事業者賞」において、富山県からの広範囲への医薬品納品が、車両(トラック)・ドライバー不足に対応しつつCO2削減にも大きく貢献したことが評価され、「新規開拓部門賞」を受賞しました。

当社グループのバンテックがダブル連結トラックを運行開始

株式会社バンテックは、静岡県と京都府を結ぶルートにて、ダブル連結トラックの幹線輸送を開始しました。