ページの本文へ

Hitachi

日立物流

2020年7月6日

第21回物流環境大賞「物流環境特別賞」を受賞

株式会社日立物流(以下、当社)は、一般社団法人日本物流団体連合会主催の第21回物流環境大賞において、当社の「新型専用輸送コンテナ開発による再生資源廃棄物輸送モーダルシフト化の輸送効率向上への取り組み」が、「物流環境特別賞」を受賞しましたので、お知らせします。


今回の受賞は、従来より提供しているシュレッダーダスト(※1)の東京都~北海道間のコンテナ船海上輸送の需要増に応えるべく、当社独自に新型専用コンテナを開発し、輸送効率の向上とCO2排出量の削減を実現したことが評価されたものです。
新型専用コンテナでは、①天蓋着脱方式による積載量の向上(天面圧縮積載が可能) ②両側面8分割式観音扉による荷卸作業効率の向上 ③ハイキューブ化(背高)による積載量の向上を行い、月間物量が2,000トンの月は、旧コンテナでは125本必要だったものが新コンテナでは88本で可能となり、月間37本の削減を実現しました。本取り組みは、CO2排出量削減にも寄与し、旧コンテナ比で31.9トン(△28%)の削減を実現しております。
※1:シュレッダーダスト・・産業廃棄物を粉砕処理後に鉄など有用物を回収した残りかす

新型専用コンテナ外観
新型専用コンテナ外観
表彰状
表彰状
今後も当社グループは、最も選ばれるソリューションプロバイダをめざし、ビジネスコンセプト『LOGISTEED』のもと、コア領域を強化するとともに事業・業界を超えた協創領域の拡大を図り、新たなイノベーションを実現していきます。

ご参考

当社グループ会社の株式会社バンテックは、同表彰において「物流環境負荷軽減技術開発賞」を受賞しました。詳細は下記URLよりご覧ください。

【お問い合わせ先】

<担 当 窓 口>(株)日立物流 経営戦略本部 サステナビリティ推進部
          TEL:03-6263-2831

<本リリース内容>(株)日立物流 経営戦略本部 広報部
          TEL:03-6263-2803

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。