ページの本文へ

Hitachi

日立物流

2018年12月26日

会社分割(簡易吸収分割)に関するお知らせ

 当社は、本日開催の取締役会において、当社の西日本統括本部 西日本営業本部 中国地区営業本部 中国第一営業部 安来営業所(以下、安来営業所)における保税貨物管理事業に関して有する権利義務を、吸収分割の方法により当社の完全子会社である株式会社日立物流西日本(以下、日立物流西日本)に承継させる会社分割(以下、本会社分割)を行うことを決定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 なお、本会社分割は、当社の完全子会社との間で行う簡易吸収分割であるため、開示事項・内容を一部省略して開示しております。

1.本会社分割の目的
 当社は、コア事業である3PL事業の強化に取り組んでおり、その一環として事業基盤のグループ会社へのシフトによる地域密着型事業展開を進めております。今般、安来営業所における保税貨物管理事業を日立物流西日本に承継させることで、地域で勝ち抜く事業基盤の強化を図ってまいります。

2.本会社分割の要旨
(1) 本会社分割の日程
取締役会決議日 2018年12月26日
契約締結日 2018年12月26日
分割予定日(以下、効力発生日) 2019年4月1日
(注)本会社分割は、分割会社である当社においては会社法第784条第2項に定める簡易吸収分割、承継会社である日立物流西日本においては会社法第796条第1項に定める略式吸収分割に該当するため、両社の株主総会の決議を得ずに行う予定です。

(2) 本会社分割の方式
 当社を分割会社、日立物流西日本を承継会社とする吸収分割です。

(3) 本会社分割に係る割当ての内容
 本会社分割は、当社と当社の完全子会社との間で行われるため、本会社分割に際して、株式の割当てその他の対価の交付は行われません。

(4) 本会社分割に伴う新株予約権及び新株予約権付社債に関する取扱い
 該当事項はありません。

(5) 本会社分割により増減する資本金
 本会社分割による当社の資本金の増減はありません。

(6) 承継会社が承継する権利義務
 承継会社は、本会社分割に際して、当社が安来営業所における保税貨物管理事業に関して有する権利義務を承継します。

(7) 債務履行の見込み
 本会社分割の効力発生日以後における当社及び承継会社の債務について、履行の見込みはあるものと判断しております。

3.本会社分割の当事会社の概要

4.分割する事業の概要
(1) 分割する事業の内容
 安来営業所における保税貨物管理事業

(2) 分割する事業の経営成績(2018年3月期(日本基準))
 売上高 約704百万円

(3) 分割する資産、負債の項目及び帳簿価格(2018年3 月31 日現在(日本基準))
 資産合計 388百万円(内訳:流動資産 0百万円、固定資産 388百万円)
 負債合計 400百万円(内訳:流動負債 86百万円、固定負債 314百万円)
 ※分割する資産及び負債については、上記金額に効力発生日までの間に生じた増減を加除した上で確定致します。

5.本会社分割後の状況
 本会社分割後の当社及び日立物流西日本の名称、所在地、代表者の役職・氏名、事業内容、資本金、決算期について変更はありません。

6.今後の見通し
 本会社分割は、当社及び当社の完全子会社との間で行う簡易吸収分割であるため、連結業績への影響は軽微です。

【お問い合わせ先】

株式会社日立物流 経営戦略本部 広報部  TEL:03-6263-2803

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。