ページの本文へ

Hitachi

日立物流

サイボーグ009アクション

009

島村ジョー

©石森プロ

超高速な、
物流へ。

5Gの活用で、
物流の高速化・省人化に挑む。

サイボーグ009、島村ジョー。サイボーグ開発で培われた技術を1体に集約させた万能型のサイボーグ戦士。
最大の特徴は、加速装置。奥歯の横にあるスイッチを入れれば、加速空間で行動が可能となる。
新時代ソリューションの協創をめざし、日立物流はKDDIとのコラボレーションのもと、
「5Gを活用したソリューション」を実装へ。
超高速・大容量なネットワークの実現によってDXを加速させ、さまざまな課題解決に挑む。
物流業界で初となるこの実験で、LOGISTEEDはさらに進化する。

「5Gを活用したソリューション」の
詳しい情報は、こちらから。
5Gを活用したソリューション KDDI
対話コンテンツ
ギルモア博士009
物流センターの運営は「現場が広く見通しが悪い」、
「作業者が多く分散している」など、多くの課題を抱えている。
5Gの力を活用して、それらの課題を安全かつ効率的に解決するという
画期的な試みなんじゃ。
5GのセンシングやAIによる画像認識技術で、
作業者の動態把握と倉庫内の状況把握ができるのか。
これで物流センターの運営高度化が、一気に加速するぞ。
新たなソリューションの発信拠点 LOGISTEED CAFE