ページの本文へ

Hitachi

日立物流

TBSラジオ「金曜ボイスログ」

LOGISTEED CAFÉログ

vol.39

2021年07月02日放送!
出演者
株式会社日立物流東日本
輸送部 日立輸送営業所 課長 柴田 嘉孝
輸送部 日立輸送営業所  米田 幸生
リクエスト曲
柴田課長からのリクエスト
「やってみよう」WANIMA
茨城県日立市にある日立物流東日本の日立輸送営業所から生中継。350トントレーラと多軸式トレーラ(最大積載量1,440トン・タイヤ96本・全長25m・幅6m、愛称 マルチキャリア)を保有している営業所で、実際にマルチキャリアをラジコンのようなリモコンで操縦しながら紹介しました。実際の作業では車両誘導員と無線で連絡を取りながら操縦しています。
重量機工の仕事は、一歩間違えたら大事故につながるため、事前に計画・検討し、各自の役割を確実に行うことで安全に輸送しています。夜間輸送など肉体的・精神的にも負担が大きいですが、やり遂げた時の達成感と一体感は格別です。リクエストは、どんなことも失敗を恐れずに挑戦する勇気をくれる曲です。
茨城県日立市にある日立物流東日本の日立輸送営業所から生中継。350トントレーラと多軸式トレーラ(最大積載量1,440トン・タイヤ96本・全長25m・幅6m、愛称 マルチキャリア)を保有している営業所で、実際にマルチキャリアをラジコンのようなリモコンで操縦しながら紹介しました。実際の作業では車両誘導員と無線で連絡を取りながら操縦しています。
マルチキャリア
マルチキャリア
左から 米田さん、柴田課長、松宮部長
左から 米田さん、柴田課長、松宮部長
重量機工の仕事は、一歩間違えたら大事故につながるため、事前に計画・検討し、各自の役割を確実に行うことで安全に輸送しています。夜間輸送など肉体的・精神的にも負担が大きいですが、やり遂げた時の達成感と一体感は格別です。リクエストは、どんなことも失敗を恐れずに挑戦する勇気をくれる曲です。

vol.40

2021年07月09日放送!
出演者
株式会社日立物流
重量機工本部 第一営業部 村田 桃香
リクエスト曲
村田さんからのリクエスト
「La Copa de La Vida」Ricky Martin
重量物の海外輸送について紹介しました。国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構から依頼を受け、フランスに実験施設を建設する国際プロジェクトの輸送を担当し、現在は長さ18m・幅10m・高さ4m・重量400トンのコイルを日本の出荷工場からフランスまで日立物流グループで一括輸送する計画を立てています。
事前の輸送ルート調査、見積もり、輸送計画、船や車両の手配、輸出入通関、船積みの立ち会いまで、何ケ月もかけて各国と調整をします。海外との意思疎通が難しいこともありますが、最近は文化や考え方の違いを楽しめるようになりました。船積みの際にバージから大きな本船に乗り移るため、漫画「ワンピース」の海賊のように、縄梯子を上り下りするような貴重な体験もしました。今後は仕事を通して社会インフラの発達に貢献していきたいです。リクエストはスペイン留学時代によく聴いたファイトソングです。
重量物の海外輸送について紹介しました。国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構から依頼を受け、フランスに実験施設を建設する国際プロジェクトの輸送を担当し、現在は長さ18m・幅10m・高さ4m・重量400トンのコイルを日本の出荷工場からフランスまで日立物流グループで一括輸送する計画を立てています。
生放送中のスタジオ
生放送中のスタジオ
左からミトンさん、村田さん
左からミトンさん、村田さん
事前の輸送ルート調査、見積もり、輸送計画、船や車両の手配、輸出入通関、船積みの立ち会いまで、何ケ月もかけて各国と調整をします。海外との意思疎通が難しいこともありますが、最近は文化や考え方の違いを楽しめるようになりました。船積みの際にバージから大きな本船に乗り移るため、漫画「ワンピース」の海賊のように、縄梯子を上り下りするような貴重な体験もしました。今後は仕事を通して社会インフラの発達に貢献していきたいです。リクエストはスペイン留学時代によく聴いたファイトソングです。

vol.41

2021年07月16日放送!
出演者
株式会社日立物流
重量機工本部 第二営業部 課長 大湊 将之
重量機工本部 第二営業部 中川 裕貴
リクエスト曲
大湊課長からのリクエスト
「Get Wild」globe
重量機工の仕事から「機工作業」を紹介しました。機工作業とは、人力で持ち上げられない機械や設備を重機や特殊な機材を用いて運び、指定の場所に1mm単位で設置する仕事です。例えば、工場の発電機の入れ替え作業。古い発電機本体と付属品を分解・撤去後、新しい発電機を同じ場所に設置します。古い発電機は中間処理業者に金属くずとして買い取ってもらうなど、お客さまへ還元の提案もしています。
他にはオフィスビル、学校、研究機関、官公庁の移転・引っ越しなどがあります。
大学の移転は、大量の書類やパソコン、机と椅子や研究用の機械類などがあり、不要なものを選別して産業廃棄物として適正に処理やリサイクルをし、機密データの安全なデータ消去なども一貫して行っています。また、エアスケーター、電動チルローラー、電動ハンドリフト、油圧パワーリフターなどの特殊機材を使用し搬出・搬入しています。リスナーのどんぐりコロンさんからの「憧れの重量物はグランドピアノ」というメッセージに学校移転で運搬したグランドピアノの裏話も。人力による手作業で運ぶ場合に、専用の荷役帯を使用して4人で肩にかけて移動するのですが、肩に帯がかなりめりこむので大変です。リクエストは退勤すると仕事をやり終えた感があふれるので、少し前に流行したGet Wild退勤にちなんで。
重量機工の仕事から「機工作業」を紹介しました。機工作業とは、人力で持ち上げられない機械や設備を重機や特殊な機材を用いて運び、指定の場所に1mm単位で設置する仕事です。例えば、工場の発電機の入れ替え作業。古い発電機本体と付属品を分解・撤去後、新しい発電機を同じ場所に設置します。古い発電機は中間処理業者に金属くずとして買い取ってもらうなど、お客さまへ還元の提案もしています。
他にはオフィスビル、学校、研究機関、官公庁の移転・引っ越しなどがあります。
電動チルローラー
電動チルローラー
左から 中川さん、大湊課長
左から 中川さん、大湊課長
大学の移転は、大量の書類やパソコン、机と椅子や研究用の機械類などがあり、不要なものを選別して産業廃棄物として適正に処理やリサイクルをし、機密データの安全なデータ消去なども一貫して行っています。また、エアスケーター、電動チルローラー、電動ハンドリフト、油圧パワーリフターなどの特殊機材を使用し搬出・搬入しています。リスナーのどんぐりコロンさんからの「憧れの重量物はグランドピアノ」というメッセージに学校移転で運搬したグランドピアノの裏話も。人力による手作業で運ぶ場合に、専用の荷役帯を使用して4人で肩にかけて移動するのですが、肩に帯がかなりめりこむので大変です。リクエストは退勤すると仕事をやり終えた感があふれるので、少し前に流行したGet Wild退勤にちなんで。

vol.42

2021年07月23日放送!
出演者
株式会社日立物流
東日本統括本部 機工統括部 課長 山口 真
東日本統括本部 機工統括部 課長 加地 伸哉
リクエスト曲
山口課長からのリクエスト
「恋をとめないで」吉川 晃司
先週に続き「機工作業」の特色について紹介しました。オフィスの引っ越しや銀行のATM、病院のMRIなどの医療機器の設置、工場の生産設備、研究所の精密機械の据え付けなどがあり、毎回働く場所や運ぶものが違います。身近なところでは、駅のホームドア設置やエスカレーター設置などもしています。ホームドアは終電後の電車で運び入れて、そのままホームへ出して設置。エスカレーターは大きいので分割してから運んでいます。
リスナーのちゃりんこサトさんからは「電車や動物などの大型車両のような働く車の移動時間はもっぱら夜中。いつか遭遇することを期待しつつ15年経ちました。」とメッセージをいただきました。重重量機工の作業は、大型クレーンなどの特殊車両を使うことも多いため、どうしても人の往来が少ない夜間に行われることが多くなります。
リクエストは最近、白髪が似てきた(?)吉川 晃司さんの曲です。
先週に続き「機工作業」の特色について紹介しました。 オフィスの引っ越しや銀行のATM、病院のMRIなどの医療機器の設置、工場の生産設備、研究所の精密機械の据え付けなどがあり、毎回働く場所や運ぶものが違います。身近なところでは、駅のホームドア設置やエスカレーター設置などもしています。ホームドアは終電後の電車で運び入れて、そのままホームへ出して設置。エスカレーターは大きいので分割してから運んでいます。
ホームドアの輸送と設置
ホームドアの輸送と設置
左から 加地課長、山口課長
左から 加地課長、山口課長
リスナーのちゃりんこサトさんからは「電車や動物などの大型車両のような働く車の移動時間はもっぱら夜中。いつか遭遇することを期待しつつ15年経ちました。」とメッセージをいただきました。重重量機工の作業は、大型クレーンなどの特殊車両を使うことも多いため、どうしても人の往来が少ない夜間に行われることが多くなります。
リクエストは最近、白髪が似てきた(?)吉川 晃司さんの曲です。

vol.43

2021年07月30日放送!
出演者
株式会社日立物流
重量機工本部 第二営業部 課長 秋山 進
リクエスト曲
秋山課長からのリクエスト
「パラダイス銀河」光 GENJI
5週に渡る「重量機工月間」も最終回。「病院と図書館の移転・引っ越し」をテーマに、大阪で勤務している秋山課長と電話をつなぎ紹介しました。秋山課長は東京20年・大阪8年と東西で移転・引っ越しを担当してきた機工営業のスペシャリストです。病院の移転では、入院患者さんの搬送も伴う場合もあり、配慮が欠かせません。それに合わせて医療機器移設、カルテ搬送など「オンスケジュール」が求められるので、事前の綿密な計画・調整が非常に大切です。
お客さまには運ぶものを日立物流の段ボールに詰めてもらい、行き先のラベルを貼ります。最近では、バーコードやICタグを使用しての数量管理をする場合もあります。最近の大学図書館の移転案件では60万冊の蔵書を2万5千以上の段ボールに箱詰めしました。中には貴重な書籍もあるので、関係者と時間をかけて配架計画・調整を慎重に行い、8ヶ月に渡るプロジェクトを無事故で完遂できました。このように重量機工は特に事前の計画が重要な仕事です。
スタジオとオンラインでつないだ大阪から出演した秋山課長(右上)
スタジオとオンラインでつないだ大阪から出演した秋山課長(右上)

※部署・役職は放送時現在

過去の放送を見る