ページの本文へ

Hitachi

日立物流

TBSラジオ「金曜ボイスログ」

LOGISTEED CAFÉログ

vol.86

2022年6月3日放送!
出演者
日立物流ソフトウェア 営業本部 SCMシステム営業部
中新 浩志
日立物流 デジタルビジネス推進部 部長補佐
田代 肇
リクエスト曲
田代部長補佐からのリクエスト
「Hug feat. kojikoji」空音
「より正確に、より効率よく!物流を支える最新デジタルシステム最前線!」をお届けしました。物流の作業現場を支えるシステムについて田代部長補佐と中新さんにお話をいただきました。田代部長補佐は、倉庫の在庫管理、トラックの配送管理、さらに国際輸送のトラッキングなど、物流業務を支える、さまざまなシステムの計画・開発・運用業務を担っています。中新さんは、日立物流グループのシステムのプログラミングだけではなく、倉庫管理システムなどのパッケージソフトウェアを開発し、一般のお客さまに販売する業務を担っています。そんなお二人が、目まぐるしい環境変化に対応すべく現在注力しているサービス「SCDOS」「RCS]について紹介しました。
ひとつは「SCDOS」(Supply Chain Design & Optimization Services)です。物流拠点の最適な配置のシミュレーションから、店舗で働く人の業務改善まで、データを使ってお客様を、ITの力で支援するサービスです。製造予定・販売・在庫などのバラバラのデータを、1つの器のようなものにいれて、"見える化"し、パズルのように意味あるモノを浮かび上がらせるイメージです。もうひとつは「RCS](リソースコントロールシステム)です。これは倉庫内で働く作業者や、稼働している自動化・省人化設備に対し、最適な作業指示を行い、作業の効率化向上させるシステムです。現在は、物流を取り巻く様々な環境変化に対応すべく、「DX」「IoT」「AI」「ロボティクス」といった、高度な最新技術を物流に応用することで、人が行う業務を自動化・省人化し、業務効率化を図っています。
左から、田代部長補佐・ミトンさん・中新さん
左から、田代部長補佐・ミトンさん・中新さん
物流業界は、まだまだアナログで手作業も多く、デジタル化が遅れている分野です。倉庫内の商品・荷物が人の手を介さず全自動で動いたり、ドローンが配達をしたり...そんな未来が、もうすぐそばまで来ているのかもしれません。
「DX」=デジタルトランスフォーメーション
進化したデジタル技術を浸透させ、生活をより良いものへと変革する事。
「IoT」=アイオーティー
さまざまな「モノ」がインターネットに接続されて連動する仕組み。
「ロボティクス」=ロボットに関する技術を研究する学問。

vol.87

2022年6月10日放送!
出演者
全日本青少年eスポーツ協会 Gameic
代表 前川友吾さん
リクエスト曲
前川さんからのリクエスト
「Way Back Home」SHAUN
前川さんは2021年8月20日放送から2回目の登場です。6月から新たに日立物流グループと取り組んでいる「LOGISTEED CO2 CHALLENGE」についてお話を伺いました。「LOGISTEED CO2 CHALLENGE」とは、Gameicが公認するeスポーツ大会の開催・参加によってCO2を削減する取り組みであり、カーボン・オフセット※の仕組みを活用して参加者1人につき10kgのCO2を削減します。今回のカーボン・オフセットでは、東北地域創出のクレジットを使用することで東日本大震災被災地の復興活動を支援します。ぜひ楽しみながら環境活動に取り組んでいただければと思います。
CO2削減量は、本企画の特設サイトで随時更新されていきます。また、今後の出場可能大会予定などのご案内は協会のホームページに掲載されていますので、是非併せてチェックしてみてください。
※カーボンオフセット=企業や個人の活動によって排出されるCO2等の温室効果ガスをできるだけ削減する努力を行ったうえで、どうしても削減できない分について、他の場所での削減・吸収活動に投資することで埋め合わせる(オフセットする)という考え方。
左から、前川さん・ミトンさん
左から、前川さん・ミトンさん

vol.88

2022年6月17日放送!
出演者
Manila International Freight Forwarders, Inc.
会長 齊藤慎
リクエスト曲
齊藤会長からのリクエスト
「ボルテスVの歌」堀江美都子、こおろぎ'73、コロムビアゆりかご会
日立物流グループ社員の全国推しご当地スポット紹介の第5回目。日立物流の現地法人Manila International Freight Forwarders, Inc.(以下、MIFFI)のあるフィリピン・マニラ郊外から国際電話での生中継を行いました。MIFFIは、27年前日立製作所のフィリピン進出時に設立、現在は飲料系、繊維、機械部品などのフォワーディング業務、倉庫業務などを手掛けています。齊藤会長は、日立物流に入社して今年で32年目、「重量物輸送の専門部署」に異動したことがきっかけで合計10年以上、海外駐在をされています。そんな齊藤会長の推しスポットは、「マニラ港の夕日」です。
フィリピンの観光地として有名なのは、スペイン統治の影響でカトリック教会などの歴史的建造物が多い地域セブ島ですが、そんな中でも「マニラ港の夕日」は、世界3大夕日の一つに数えられるほど有名です。世界三大夕日とされているのは、マニラの他にインドネシアのバリ島、日本の釧路だそうです。
リクエストは、日本とフィリピンにちなみ、日本の1977年の「ボルテスV」というアニメの主題歌。
80年代のフィリピンで、視聴率70%が近くまで到達し、アニメの内容が現実となることを恐れた当時の政府が放送禁止にするぐらい人気を博したそうです。
日立物流グループ社員の全国推しご当地スポット紹介の第5回目。日立物流の現地法人Manila International Freight Forwarders, Inc.(以下、MIFFI)のあるフィリピン・マニラ郊外から国際電話での生中継を行いました。MIFFIは、27年前日立製作所のフィリピン進出時に設立、現在は飲料系、繊維、機械部品などのフォワーディング業務、倉庫業務などを手掛けています。齊藤会長は、日立物流に入社して今年で32年目、「重量物輸送の専門部署」に異動したことがきっかけで合計10年以上、海外駐在をされています。そんな齊藤会長の推しスポットは、「マニラ港の夕日」です。
マニラ港の夕日
マニラ港の夕日
左から、ミトンさん・齊藤会長
左から、ミトンさん・齊藤会長
フィリピンの観光地として有名なのは、スペイン統治の影響でカトリック教会などの歴史的建造物が多い地域セブ島ですが、そんな中でも「マニラ港の夕日」は、世界3大夕日の一つに数えられるほど有名です。世界三大夕日とされているのは、マニラの他にインドネシアのバリ島、日本の釧路だそうです。
リクエストは、日本とフィリピンにちなみ、日本の1977年の「ボルテスV」というアニメの主題歌。
80年代のフィリピンで、視聴率70%が近くまで到達し、アニメの内容が現実となることを恐れた当時の政府が放送禁止にするぐらい人気を博したそうです。

vol.89

2022年6月24日放送!
出演者
株式会社エスラインギフ 東日本本部 本部長
伊藤 耕作さん
リクエスト曲
伊藤さんからのリクエスト
「拝啓、少年よ」Hump Back
第5回「ニッポンの物流人」として、エスラインギフの伊藤さんにご出演いただきました。エスラインギフは、岐阜県に本社を置き、東日本本部、中部本部、西日本本部と3つの本部があります。全国の事業所を結ぶネットワーク輸送事業サービス、大型の家電・家具の輸送だけでなくご自宅で組立・設置まで行うホームサービス事業、そして一般的な保管や物流加工等のロジスティクス事業があります。
全国38事業所の輸送ネットワークに加え、グループ17社の輸送・ロジスティクス機能を組み合わせることで、全国104拠点の物流ネットワークをもち、これを活用して1通の封書から大型機械の輸送、保管加工やセンター業務等のロジスティクス事業まで幅広い業務をワンストップサービスできる点を強みとしています。
今回は、環境にやさしい「EVトラック」についてお伺いしました。「EVトラック」は、完全にエンジンが無く、すべて電気モーターによる駆動で走るトラックです。エスラインギフでは現在、3台のEVトラックを使った店舗配送の業務を行っています。
伊藤さん
伊藤さん
この3台のEVトラックは、化石燃料で走るトラックを使った場合と比較して、1本の杉の木が1年間で吸収可能とされるCO2量の約800本分※削減ができるそうです。エンジン音が一切ないため、騒音対策として都心部、住宅密集地、コンビニの夜間配送の仕事とは特に相性がよいそうです。
※Tank To Wheel指標による。Tank To Wheel=すでに燃料タンクに燃料が入っている状態(電気自動車であれば、燃料電池に電気がたまっている状態)から、走行時にどれだけCO2を排出するかという指標。

※部署・役職は放送時現在

過去の放送を見る