ページの本文へ

Hitachi

日立物流

スマートロジスティクスのテクノロジー

スマートロジスティクスのテクノロジー メインビジュアル

日立グループ各社はじめ、さまざまな企業や研究機関と協力し、物流センターの運営効率の可視化と改善提案、物流拠点の最適配置や設計などのための研究開発に取り組んでいます。

私たち日立物流グループはスマートロジスティクスの新技術で新たな価値を協創し、ロジスティクスのさらなるイノベーションに挑戦していきます。

スマートロジスティクス技術の3つのポイント

自動化の取り組み

自動化の取り組み

労働力不足対策や作業品質の向上を目指し、戦略的に自動化を推進しています。自動倉庫や自動仕分け機などにとどまらず、無人搬送車、ロボットなどの新たな自動化設備の導入やメーカーとの共同開発も積極的に進めています。

物流センター管理システム(WMS)の高度化

物流センター管理システム(WMS)の高度化

どこでも、誰でも効率よく作業ができる環境の構築をめざしています。人工知能や数理最適化技術を管理システム(WMS)に応用し、最適な作業指示を自動で作成。また、メガネ型ウェアラブルデバイスやグローブスキャナによる作業ナビゲーションとハンズフリー化は、作業効率と作業品質の向上にもつながります。

スマートロジスティクスコンフィギュレータ®(SLC)

スマートロジスティクスコンフィギュレータ®(SLC)

トータルコストの低減や高効率運営のため、倉庫配置案や倉庫設計値に関する膨大な組み合わせの中から、お客さまにとって最適なプランを短期間で定量的にご提案します。

スマートロジスティクス動画紹介

スマートロジスティクス技術の詳細

無人搬送車

無人搬送車が保管棚を自動で搬送するピッキングシステム。入出庫作業の省力化、省人化を実現します。

無人搬送車

メガネ型ウェアラブルデバイス&グローブスキャナ

ウェアラブルデバイスを活用して、作業ナビゲーションとハンズフリー化により作業効率の向上を実現します。

メガネ型ウェアラブルデバイス&グローブスキャナ

ウェアラブル種まき仕分け支援システム

作業分析支援ツール

物流センター管理システム(WMS)ログやセンサーデータから作業者の動きや活動を詳細に分析するツールを活用し、個人別、時間別に生産性の把握と無駄の可視化を実現します。

作業動線の可視化
作業動線の可視化

移動経路分析
移動経路分析

スマートロジスティクスコンフィギュレータ®(SLC)

調達・製造・配送・販売までの流れのシミュレーションを行い、倉庫配置案や倉庫設計値について膨大な組み合わせの中から、最適なプランを短期間で定量的に提案します。

スマートロジスティクスコンフィギュレータ

お問い合わせ先

スマートロジスティクスの各種テクノロジーに関するご質問、お問い合わせは、営業担当者へお気軽にお寄せください。

Webサイトからのお問い合わせは

関連情報もご覧ください