ページの本文へ

Hitachi

日立物流

1月1日 第58回全日本実業団対抗駅伝競走大会

2014年1月1日(元旦・水)に、「第58回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)」が開催され、各地区の予選を勝ち抜いた37チームが出場しました。日立物流陸上部は5時間02分07秒で総合18位の結果を収めました。

  • 1区 大沼選手は序盤は落ち着いたレースを展開しましたが、後半のペースアップに対応することが出来ず、先頭と1分16秒差の35位で襷を繋ぎました。
  • 2区 ディク選手は区間7位の力走を見せ、15人を抜き、20位までチームを押上げました。
  • 3区 山口選手は、粘り強い走りを見せ、順位を落としはするものの前を走るチームを狙える位置でしっかりと襷を繋ぎました。
  • 4区 松宮選手は各チームのエースが投入される厳しい区間を、ベテランらしい安定した走りで順位を21位まで上げ、途切れかけていた流れを引き戻しました。
  • 5区 筱嵜選手は、果敢な走りで前を行くチームを追いかけ、見事順位を2つ引き上げチームに勢いをつけました。
  • 6区 岡本選手は厳しい向かい風の中、順位を3つ上げる快走を見せ、14位と3秒差の16位で最終7区の千田選手へ襷を繋ぎました。
  • 7区 千田選手は、スタート後すぐに4チームが14位争いをするレース展開となりました。その後7チームで12位争いをする大混戦のなか、1つでも上の順位を狙い懸命にゴールを目指しましたが、ラストスパート勝負では一歩及ばず18位でのゴールとなりました。

選手達がそれぞれ自分の持てる力を発揮し、見事なチームワークで最終的に18位まで順位を上げることができました。これからも今回の駅伝を良い経験として各大会に全力で臨んでまいりますので、皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

大会結果

【総合】

順位 記録
18位 5時間02分07秒

【個人成績】

区間/距離 出場選手 チーム
区間順位
個人成績
区間順位 区間記録
1区(12.3km) 大沼 睦 35位 35位 36分41秒
2区(8.3km) ジョナサン・ディク 20位 7位 22分44秒
3区(13.6km) 山口 航 25位 26位 40分32秒
4区(22.0km) 松宮 祐行 21位 13位 1時間05分28秒
5区(15.8km) 筱嵜 昌道 19位 15位 48分05秒
6区(12.5km) 岡本 尚文 16位 13位 39分28秒
7区(15.5km) 千田 洋輔 18位 11位 49分09秒
第58回全日本実業団対抗駅伝競走大会 出場選手