ページの本文へ

Hitachi

日立物流

1月1日 第57回 全日本実業団対抗駅伝競走大会

2013年1月1日(元旦・火)に、「第57回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)」が開催され、各地区の予選を勝ち抜いた37チームが出場しました。日立物流グループ陸上部は4時間56分18秒で総合13位の結果を収めました。

1区 大沼選手は東日本実業団駅伝で見せた粘りの走りをここでも見せてくれました。上位集団の中で2区にタスキを繋ぎ、チームに良い流れを作りました。
2区 ディク選手は区間賞とわずか1秒差の素晴らしい走りで16人を抜き、3位までチームを押上げました。
3区 筱嵜選手は、2区の流れを断ち切ることなく粘り強い走りを見せ、順位を落としはするものの筱嵜選手らしい頑張りを見せました。
4区 岡田選手は各チームエースが投入される厳しい区間を安定した走りで持ち味を生かし、16位でベテラン松宮選手にタスキを託しました。
5区 松宮選手は、最後まで落ち着いた走りを見せ、中継地点前で富士通を抜き順位を4つ引き上げ12位で山口選手にタスキを繋ぎました。
6区 キャプテン山口選手は向かい風の中、苦しみながらも耐える走りで13位争いのまま7区にタスキを繋ぎました。
最終7区 千田選手は、最初から最後までYKKとの激しい争いのままゴール手前500mまでもつれ、ラストスパート争いに競り勝ち、見事13位でゴールしました。

日立物流グループ陸上部として初めてのニューイヤー駅伝、一時3位まで順位を上げ、目標順位を2つ上回ることができました。これからもこの勢いのまま各大会に積極的に臨んでまいりますので、皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

【総合】

順位 記録
13位 4時間58分18秒

【個人成績】

順位 出場選手 チーム
区間順位
個人成績
区間順位 記録
1区(12.3km) 大沼 睦 19位 19位 35分33秒
2区(8.3km) ジョナサン・ディク 3位 2位 22分25秒
3区(13.6km) 筱嵜 昌道 7位 25位 39分45秒
4区(22.0km) 岡田 晃 16位 23位 1時間05分46秒
5区(15.8km) 松宮 祐行 12位 9位 47分31秒
6区(12.5km) 山口 航 14位 15位 38分42秒
7区(15.5km) 千田 洋輔 13位 23位 48分39秒
出場選手