ページの本文へ

Hitachi

日立物流

『第56回 全日本実業団対抗駅伝競走大会』

第56回全日本実業団駅伝が2012年1月1日(日)、群馬県庁を発着点とする7区間:100Kmで行われ、日立電線マラソン部は4時間59分23秒(総合27位)でゴールした。

1区を任されたルーキー筱嵜選手はスローペースの中、集団の前方をキープ。後半の急激なペースアップに遅れはするものの、トップと22秒差の23位で襷を繋いだ。2区はNdiku選手。前半からハイペースで飛ばし15人抜きの快走でチームを8位まで押し上げた。3区は昨年と同区間の出走となる山口選手。積極的なレース展開で上位集団に付いて行き、後半に疲れが出て順位を下げるものの、前半区間らしいスピーディーな展開に対応する走りをみせた。4区は岡田選手。エース区間を走るプレッシャーを跳ね飛ばし、チームの為に苦しいながらも粘りの走りで順位の変動を最小限に食い止めた。5区は3年連続で同区間の出走となり、この区間を得意とする信田選手。準エース級の選手がひしめき合う中、力強い走りで前の集団を射程圏内まで追い詰めるが、惜しくもあと一歩およばず総合20位のまま襷を繋いだ。6区は昨年同様の出走となる川上選手。慎重な走りで集団を形成し前のチームを追いかけるが順位を上げることができず、総合25位で7区へ襷を繋いだ。7区はベテランの大和田選手。粘り強い走りが持ち味の大和田選手だが、最初から最後まで我慢の展開が続き総合27位でのゴールとなった。

大応援団との記念写真!!
大応援団との記念写真!!

区間 氏名 距離 記録 通過順 区間順
筱嵜 昌道 12.3km 36:17 23 23
J. Ndiku 8.3km 22:52
山口 航 13.6km 40:19 15 26
岡田 晃 22.0km 65:31 20 22
信田 雄一 15.8km 48:00 20 22
川上 智幸 12.5km 38:27 25 26
大和田 匠 15.5km 47:57 27 30
成 績 100.0km 4:59:23 第27位
1区 筱嵜選手
1区 筱嵜選手
2区 Ndiku選手
2区 Ndiku選手