ページの本文へ

Hitachi

日立物流

『ケニア トライアルズ2011』 7月14日(木)~16(土) ~ケニア ニャヨ ナイロビ スタジアム~

【3000mSC予選】

順位 出場者 記録
1組 6位 J.Ndiku 8:30:5(予選通過)
Ndiku選手

先頭を引っ張るNdiku選手(中央:No.622)


【3000mSC決勝】

順位 出場者 記録
9位 J.Ndiku 8:35:99
Ndiku選手

集団後方でレースを進めるNdiku選手(中央上:No.622)

世界陸上テグ大会のケニア代表選手を決めるケニアトライアルズが、14~16日に開催され、Ndiku選手が3000mSCに出場した。

14日に行われた予選では、当初のスケジュールから4時間遅れの17時40分頃のスタートとなったが、Ndiku選手は何事も無かったかのようにスタートラインに立った。

レースはスタート直後にNdiku選手が先頭に出ると、そのままレースを引っ張り主導権を握った。その後も順調に周回を重ね、後半に先頭集団からは、やや遅れを取ったものの1組6位(総合6位)の順位で決勝進出を果たした。

16日に行われた決勝では、気温が35℃まで上がり、スローペースになると考えたNdiku選手は集団の後方でレースを進めた。レースは予想どおりのスローペースで2000mを集団のまま通過したが、予選の疲れのみえるNdiku選手は、その後のペースアップについていけず、粘りの走りで8位でのゴールとなり、ケニア代表の座を逃した。