ページの本文へ

Hitachi

日立物流

グローバルオペレーション体制

グローバルオペレーション体制

国内:363拠点 海外:28の国/地域 407拠点
データは、2017年3月末現在のものです。

日立物流は、日本、米州、欧州、東アジア、その他アジア太平洋地域からなる運営体制を敷き、多彩なサービスメニューを高品質にグローバルで展開しています。日立物流の確かなロジスティクスソリューションで、ますます多拠点化、複雑化が進むお客様のグローバルサプライチェーンを競争力の源泉となるようサポートします。

日本

日本
拠点数:363
会社数:25

安心の実績と3PL/システム物流をはじめとした充実のサービスラインナップ、そして全国に広がるネットワークと輸送体制で、国内の各地域内の展開から全国展開まで、お客様の多様なニーズにきめ細かく対応します。

米州

米州

拠点数:48
会社数:11

長年の経験に基づくノウハウと米州内に広がるネットワーク、そして豊富なリソースを駆使することで、さまざまな物流サービスをご提供しています。

欧州

欧州

拠点数:78
会社数:12

ロシアから欧州全域までをシームレスにカバーする物流体制と多彩な輸送モードの確かな輸送力で、新たな市場への進出をサポートします。

東アジア

東アジア

拠点数:140
会社数:37

中国を中心とした東アジアの主要都市を結ぶネットワークと物流拠点を拡充。急速に変化する市場ニーズにも多様なサービスメニューでお応えします。

その他アジア太平洋地域

その他アジア太平洋地域

拠点数:141
会社数:28

域内からグローバルに広がるネットワークと高度な物流技術で、成長発展を続ける地域のニーズに応える確かなサービスを提供します。

セキュリティ管理とコンプライアンス体制を整備し、AEO・C-TPAT認証取得を進めています。

米国法人によるC-TPAT認証のほか、日本、オランダ、チェコ、タイの法人がAEO認証を取得しています。