ページの本文へ

Hitachi

日立物流

2009年2月3日

スポーツ用品業界特化型共同物流会社に出資

株式会社日立物流(代表執行役社長 鈴木 登夫)は、スポーツ用品製造卸のゼット株式会社(代表取締役社長 渡辺 泰男)、佐川急便株式会社(代表取締役社長 栗和田 榮一)、株式会社イー・ロジット(代表取締役社長 角井 亮一)と、スポーツ用品業界に特化した共同物流を担う会社「株式会社ジャスプロ」を4社で設立し、14%出資することとなりました。
スポーツ用品業界は、少子高齢化、若者のスポーツ離れ等により、市場が縮小するなか、物流は流通加工や小口多頻度出荷が増加し、コストアップ要因となっています。このような状況のもと、消費者の満足する商品やサービスを生産から消費へ最も効率的に繋げる役割、いわゆるSCM(サプライチェーンマネジメント)の構築が重点課題となっております。
この度、スポーツ用品製造卸のゼット、佐川急便、物流コンサルティングのイー・ロジットと検討協議の結果、4社がそれぞれの得意分野・機能を高度化し、結合することにより、物流コストの削減、サービスの向上及び提供が可能との結論に至りました。
新会社設立に際し、当社として資本参加することにより、スポーツ用品物流事業の基盤強化を図るとともに、更なる事業の拡大に努めてまいります。
なお、新会社では、倉庫内作業運営と配車業務を当社グループで運営してまいります。

【参考】株式会社ジャスプロ 会社概要

(1) 名称 株式会社 ジャスプロ
(2) 代表者 代表取締役 太田 達男
(3) 本社 東京都台東区
(4) 設立 2009年4月初旬
(5) 資本金 6,000万円
(6) 株主構成
  • ゼット株式会社 80%
  • 株式会社日立物流 14%
  • 佐川急便株式会社 5%
  • 株式会社イー・ロジット 1%
(7) 事業内容 スポーツ用品共同物流の管理・運営
(8) 役員構成 ゼット株式会社3名、株式会社日立物流・佐川急便株式会社各々1名

以上