ページの本文へ

Hitachi

日立物流

2008年12月26日

台湾における現地法人設立について

株式会社日立物流(代表執行役社長 鈴木 登夫)は、台湾における物流事業を一層強化するため、台北市に新たに現地法人を設立することとなりました。
当社は、台湾において1990年に事業を開始して以来、日立グループ向けの製品輸出や資材調達などの業務を中心に業容の拡大を図ってまいりました。今般、台湾の空調・冷凍機器メーカーである台湾日立股份有限公司(以下、(台日))の物流業務を一括で受託することとなり、(台日)との共同出資による新会社を設立することにしました。
当社は、新会社設立を契機に、台湾における日立グループの共同物流化を図り、各社の物流費低減に貢献すると共に、日系企業や台湾企業をはじめ様々な企業への物流改善提案を行うことで、台湾における3PL事業の拡大を図ってまいります。
今後は、新会社設立の諸手続きを進め、2009年2月から事業を開始する予定です。

【現地法人の概要】

(1)会社名 台湾日立国際物流股份有限公司
[英文名:Hitachi Transport System (Taiwan) Ltd.]
(2)所在地 台北市
(3)資本金 6,000万NT$(円換算約1.6億円)
(4)出資者及び出資比率
  • 日立物流 70%
  • 台湾日立股份有限公司 30%
(5)経営体制 董事会:3名(日立物流 2名、台日 1名)
〔董事長:日立物流、董事:日立物流、台日 各1名〕
総経理:日立物流
(6)事業内容 3PL業務
(輸出入・保管・配送など)、重量品などの輸送・搬入・据付業務 他
(7)人員 約60名

《 参考 》出資会社概要

(1)株式会社 日立物流
(1)創業 1950年2月
(2)所在地 東京都江東区東陽七丁目2番18号
(3)資本金 168億円
(4)代表者 鈴木 登夫
(5)事業内容 3PL事業(物流業務の包括的受託)等
(6)従業員数 9,960名[連結:08年3月末現在
(7)売上高 3,382億1,700万円[連結:08年3月期]
(8)営業利益 140億円[連結:08年3月期]
(2)台湾日立股份有限公司
(1)創業 1965年4月
(2)所在地 台北市中山区南京東路3-63
(3)資本金 233,400万NT$
(4)代表者 許 明傳
(5)事業内容 空調・冷凍機器の製造・販売

以上