ページの本文へ

Hitachi

日立物流

2008年12月25日

2008年の主なトピックス

経営全般

  • 2007年度決算で5期連続の増収・増益を達成(4月)
  • 2008年度よりチェコのESA社およびタイの持分法適用会社を連結化(4月)
  • システム物流事業推進のため、「鳥栖共配センター」(4月)、「埼玉北Ⅲ期物流センター」(5月)、「北柏第2物流センター」(5月)、「イオン九州XD」(11月)など拠点の整備を実施
  • 納豆・豆腐メーカー最大手の物流子会社(9月)を譲受け、物流業務の一括受託を拡大
  • お客様への日頃の御礼と当社事業活動の理解を深めていただくことを目的に、「第1回日立物流ロジスティクスセミナー」を開催(11月)
  • 中国全土でのシステム物流事業の拡大・強化を図るため、中西部(内陸部)の河南省に合弁会社 「河南新鑫日立物流有限公司」を設立する合弁契約を締結(11月)
  • プラットフォーム事業拡大を視野に、シューズ関連商品を扱う物流会社の事業を譲受け(12月)

社外表彰、CSR関連

  • (社)日本包装技術協会主催の「2008日本パッケージングコンテスト」に入賞(10月)
  • 中国四川大地震およびミャンマー・サイクロン(ナルギス)により被災された方々の救援と被災地復旧支援の一助として義援金を拠出(5月)
  • 「交通安全関連」「環境保全関連」「社会福祉関連」の3分野への寄付活動を目的として、会社・社員参加のマッチングによる社会貢献基金(まごころ基金)を設立(4月)

以上(順不同)

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。