ページの本文へ

Hitachi

日立物流

2008年8月27日

タカノフーズ株式会社の「物流子会社の株式譲受け」について
-東日本エリアの物流業務を一括受託-

株式会社日立物流(代表執行役社長:鈴木登夫)は、企業の物流業務を一括受託し、企業ごとに最適な物流システムを構築する「システム物流サービス」(3PL)を幅広い業種のお客様に提供しております。
このたび、納豆・豆腐メーカー最大手のタカノフーズ株式会社(代表者:高野英一、以下「タカノフーズ」)の東日本エリアの物流業務を一括して受託することとなりました。
当社は、これまでも、タカノフーズの東日本エリアでの物流業務を一部担当しておりましたが、今般 タカノフーズの物流子会社であるタカノ物流サービス株式会社の株式を当社の子会社である東日本日立物流サービス株式会社が全て譲受け、これにより、東日本エリアの物流業務をトータルで受託することになりました。更なる物流の合理化・効率化を実現し、お客様とともにコストの低減を図ってまいります。
当社は、今後もお客様の事業戦略に合った最適なロジスティクスを積極的に提案し、「物流子会社再構築事業」を含め、物流最適化ニーズにお応えしてまいります。

【参考】タカノ物流サービス株式会社 会社概要

(1) 会社名 タカノ物流サービス株式会社
(2) 代表者 代表取締役 高野 成徳
(3) 本社 茨城県小美玉市(おみたまし)世楽(せらく)1055-5
(4) 設立 1994年(平成6年)9月
(5) 事業内容 納豆・豆腐の物流業務
(6) 従業員数 42名(2008年3月末現在)
(7) 車両台数 21台

【参考】新会社 (2008年9月1日より業務開始(株式譲受け))

(1) 会社名 小美玉エイチビーサービス株式会社
(2) 代表者 代表取締役社長 江端 淳次(現 東日本日立物流サービス(株)取締役)

以上