ページの本文へ

Hitachi

日立物流

2008年4月28日

埼玉県加須地区の物流拠点拡充
-『埼玉北Ⅲ期物流センター』 稼働-

株式会社日立物流(代表執行役社長:鈴木登夫)は、企業の物流業務をトータルでサポートするシステム物流サービスを幅広い業種のお客様に提供しております。
現在、埼玉県加須地区では、トイレタリーやメディカル関連の顧客を主体として業界プラットフォーム事業の確立に向けた取組みをすすめており、同地区における取扱物量の拡大や今後の新規顧客獲得に向け、新たに埼玉北Ⅲ期物流センターを稼働させるものです。
同センターは、不動産事業を行うCRE((株)コマーシャル・アールイー)が建設した物件を当社が賃借するもので、Ⅰ期物流センター(2000年4月稼働)とⅡ期物流センター(2005年4月稼働)の間に位置し、拠点集約による保管効率向上も図ることができ、3棟合わせた延床面積は、30,000坪を超える規模となります。
当社は、今後もお客様の事業戦略に最適なロジスティクスを積極的に提案し、物流最適化ニーズにお応えしてまいります。

※物流センター概要は以下のとおりです。

センター概要

名称 株式会社日立物流 埼玉北Ⅲ期物流センター
所在地 埼玉県加須市南篠崎町1-2-1
<アクセス>
東武伊勢崎線花崎駅より1.5km
東北自動車道加須ICより2km(約5分)
建屋仕様 鉄骨造、地上4階建
敷地面積 約13,000平方メートル (約3,900坪)
延床面積 約26,000平方メートル (約7,900坪)
荷役機器等
  • 垂直搬送機 2.0t × 6基
  • 荷物用エレベータ 3.5t × 2基
  • 乗用エレベータ 1基
  • ドックレベラー 6.0t × 1基
主な取扱商品 メディカル、トイレタリー 他
稼働時期 2008年4月
物流センター外観 物流センター外観

以上