ページの本文へ

Hitachi

日立物流

2008年2月26日

鳥栖物流センター(仮称)を開設
-九州地区の流通系顧客向け物流業務を効率化-

株式会社日立物流(代表執行役社長:鈴木登夫)は、企業の物流業務を一括受注し、企業ごとに最適な物流システムを構築する「システム物流サービス」(3PL)を幅広い業種のお客様に提供しておりますが、このたび、佐賀県鳥栖市に新たに物流センター(グリーン・ロジスティクス・パーク鳥栖内)を開設することといたしました。
当物流センターは、九州全域を対象に「ドラッグストア・モリ」を展開しているナチュラル株式会社殿向けに物流サービスを提供するものです。これまで別の物流センターで運営していたものを2008年4月より当物流センターへ移管し、新たな運営方法のもと納品精度の向上等を図ってまいります。
日立物流は、今後もお客様の事業戦略に最適なロジスティクスを積極的に提案し、物流最適化ニーズにお応えしてまいります。

※物流センター概要は以下のとおりです。

なお、当センターは、当社が直接投資し建設するものではなく、物流施設の開発会社プロロジス社(日本本社:東京都港区東新橋)より賃借するものです。

センター概要

名称 株式会社日立物流 鳥栖物流センター(仮称)
所在地 佐賀県鳥栖市「グリーン・ロジスティクス・パーク鳥栖」6街区
(プロロジスパーク鳥栖Ⅰ 1階)
<アクセス>
JR鹿児島本線鳥栖駅より車10分
九州自動車道鳥栖ICより3分
建屋仕様 鉄骨造、地上3階建
※当社は1階部分のみを使用
敷地面積 約52,000平方メートル (約15,730坪)
延床面積 約13,400平方メートル (約4,050坪)
荷役機器等
  • ピース仕分け装置(ピースソータ)×2基
  • ケース仕分け装置(ケースソータ)×1基
  • 9.0t(通過耐荷重)ドックレベラー×5基
  • 接車バース数 30バース
主な取扱商品 ドラッグストア向け医薬品 他
稼働時期 2008年4月(予定)

以上