ページの本文へ

Hitachi

日立物流

2007年10月4日

東欧チェコの物流会社に資本参加で基本合意
-欧州物流事業の基盤強化と事業拡大に向けて-

株式会社日立物流(代表執行役社長:鈴木登夫)は、企業の物流業務を一括受注するシステム物流(3PL)事業のグローバル戦略の一環として、東欧チェコの物流会社であるESA s.r.o(代表者:Roman Pekrt、以下「ESA社」)に資本参加することで、同社と基本合意に達しました。ESA社の出資金の51%を保有し、共同で事業運営を開始することといたしました。
ESA社は、チェコやスロバキアを核とした物流ネットワークを有し、幅広い顧客を対象として3PL事業などを展開している会社です。当社は、ESA社を日立物流グループの一員とすることで、これから更に発展が見込まれる東欧地域を中心とした物流事業基盤を強化します。これにより、欧州統轄会社である日立物流(オランダ)社と連携し、欧州全域における物流サービスレベルの向上、競争力強化を図ってまいります。
当社は、2005年6月にクラリオン株式会社の物流部門を、2007年4月に株式会社資生堂の物流子会社を、それぞれ譲り受け、国内3PL事業の拡大をすすめてまいりました。これを契機として、海外においてもフォワーディング事業を含めたグローバルシステム物流事業の強化・拡大に努めてまいります。
今後は、11月に調印のうえ、12月より新たな体制で運営を開始する予定です。

(参考) ESA社 会社概要

(1)会社名 ESA s.r.o(有限会社)
(2)創業 1992年3月
(3)本社 Czech Kladno(チェコ クラドノ)
(4)代表者 Roman Pekrt
(5)事業内容 3PL事業、陸上輸送業、倉庫業 等
(6)資本金 73百万CZK(約4億円)
(7)売上高 2,318百万CZK(約130億円)※
(8)営業利益 48百万CZK(約2.7億円)※
(9)従業員数 約1,200名
(10)車両台数 約700台
(11)事業拠点 輸配送22拠点、倉庫5拠点

※売上高及び営業利益は2006年12月期(連結ベース)

以上