ページの本文へ

Hitachi

日立物流

2007年3月13日

グローバルシステム物流事業の強化・拡大に向けた機構改革について

株式会社日立物流(執行役社長:鈴木登夫)は、来る4月1日付で「ソリューション事業統括本部」と「グローバル事業統括本部」を下記のとおり再編し、国内外一貫物流に適した事業体制を構築することにより、グローバルシステム物流事業の強化・拡大を図ってまいります。

  1. 国内向けシステム物流事業を基盤とする「ソリューション事業統括本部」と国際物流事業を基盤とする「グローバル事業統括本部」を統合し、『グローバル営業開発本部』と『海外事業統括本部』に再編します。
  2. 北米・欧州・中国・アジアの各地域を統括する代表をそれぞれ設置し、グローバルビジネスのスピーディーな拠点展開を実現します。
  3. 『グローバル営業開発本部』は、国内外一貫のシステム物流営業を担当し、顧客ニーズを的確に捉え、国内外一貫物流の拡大を図ります。
  4. 『海外事業統括本部』は、海外現地法人の統括業務を担当するとともに、全社横断的なフォワーディング業務にも併せて取組み、国内外一貫物流の拡大を図ります。

以上