ページの本文へ

Hitachi

日立物流

2005年7月27日

成田航空センターを開設
-グローバル物流の新拠点オープン-

株式会社日立物流は、企業の物流業務を一括受託するシステム物流(3PL)事業のグローバル展開を進めておりますが、このたび、国際航空貨物を中心とした3PL事業の強化・拡大を図るため、千葉県芝山町に「成田航空センター」を開設しました。当センターは、当社が直接投資し建設したものではなく、物流施設専門の不動産開発会社プロロジス(日本本社:東京都港区東新橋)が建設した「プロロジスパーク成田Ⅱ」の一部を同社より賃借するものです。
なお、当センターは、情報システム・在庫管理・保税・流通加工の機能を有し、成田空港や東関東自動車道からも近い立地にあることから、国内と海外をつなぐグローバル物流の主要拠点となります。
 当社がシステム物流(3PL)事業を展開する中で培ってきた豊富なノウハウは、お客様のグローバル展開に対応した効率的なサプライチェーンマネジメント(SCM)構築に寄与できるものと確信しております。

センター概要

名称 株式会社日立物流 成田航空センター
所 在 地 千葉県山武郡芝山町山田1033-1(プロロジスパーク成田Ⅱ 2階)
<アクセス>
成田空港南口から5Km
東関東自動車道新空港ICより6Km(京カントリー入口から200m)
建屋仕様 鉄筋コンクリート造+鉄骨造 地上2階建
※当社は2階部分のみを使用
建物面積 12,767平方メートル (約3,862坪)
※当社使用部分のみ(屋内車路等含む)
主な取扱商品 精密機械・家電 等
特長
  • 保税蔵置場免許を取得(輸出入保税蔵置可)。
  • ULD(ユニットロードデバイス)に対応したパレットムーバーを導入。
  • 重量貨物の取扱い及び輸出梱包作業可能。
稼働時期 2005年5月6日より順次稼働

成田航空センター

以上