ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立物流九州

社会

お客様とともに

私たちは、期待に応える真心のこもったサービスをお客様にご提供することにより、すべてのお客さまの信頼確保と満足度向上をめざして活動しています。

3PL/システム物流 重量機工・移転

従業員とともに

ダイバーシティの推進

少子高齢化による労働力の減少や、市場のグローバル化に伴い、女性をはじめ、障がい者、外国籍者、高齢者の方々など、グループの総合力強化を目指した多様な人財の活躍促進と、職場風土づくりに取り組んでいます。

障がい者雇用の促進

日立物流では、障がいを持つ従業員が、生き生きと活躍出来る職場づくりを目標とし、さまざまな取り組みを行っています。

<雇用率>
  2014年度 2015年度 2016年度
日立物流九州 2.13% 2.45% 2.95%

2017年現在の法定雇用率は2.00%です。
今後も日立物流グループとして、さらなる雇用促進に取り組んでまいります。

健康管理の推進

従業員が常に健康で安全に働くことは、企業にとってなにより大切です。従業員一人ひとりの健康管理・増進に向け、さまざまな施策を展開しています。

地域社会とともに

日立物流まごころ基金

日立物流グループでは、グループ一体となって社員参加型の社会貢献活動として、「日立物流まごころ基金」を実施しています。
従業員・役員が会員となり毎月100円拠出し、活動の際には会社も同額をマッチングしています。

<寄贈先一覧>
  • 2014年度 粕屋町社会福祉協議会
  • 2015年度 佐賀県基山町役場
  • 2016年度 熊本県甲佐町役場、熊本県私立幼稚園連合会
環境美化活動

全国の事業所・物流センターで定期的美化活動を実施しています。また、自治体等が主催する美化活動にも積極的に参加しています。

その他の活動

国内外共通活動として、職場体験受け入れ、献血活動などに取り組んでいます。