ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立物流九州

重量機工・移転

重量機工・移転メインビジュアル

1953年創業以来培った高い専門技術とノウハウで、建設現場での設備工事(空調・衛生・電気)やエスカレーター工事、クリーンルーム内を含む工場製造設備・プラント工事、病院内の医療機器(MRI)などの重量品から特別な取り扱いを必要とする精密機器を安全確実に輸送・移設いたします。九州地区のみならず、九州圏外、海外にも実績があり、そのほか各種輸送据付作業、オフィスや工場などの移転・引越しなどもお任せください。
高度な専門知識を持ったエキスパートが、計画の初期段階よりお客さまと一体となり、最適な輸送ソリューションを設計・提案いたします。商品である(技術・安全・機材・モラル・コスト・サービス)を提供し、お客様へ安全・安心をお届けします。

重量機工・移転のフロー図

日立物流九州の重量機工・移転

営業・計画力

営業・計画力

建設業(とび・土工、機械器具設置、電気工事)、一般貨物自動車運送の許可を有しており、お客様の様々なニーズに誠実にお答えいたします。日立物流グループのネットワークで国内はもちろん海外も対応いたします。

現場・技術力

現場・技術力

豊富なノウハウに加え、技能訓練を通じ、技術力向上を図っています。
輸送据付を行う機器類の特性に応じ、最適な機材・資材等を選定、その他準備も入念に行った上で、確実に効率よく設置します。

安全・品質管理

安全・品質管理

機械・設備類は繊細なハンドリングが必要なものが殆どであり、安全と作業品質は最優先要件と考えています。
日立物流九州では、現場での基本手順の徹底はもちろんのこと、一人ひとりの知識と技能習得による安全性と作業品質の強化にも取り組んでいます。