ページの本文へ

Hitachi

日立物流

取締役の選任理由

各取締役を選任している理由は、以下のとおりです。

(2017年6月23日現在)

氏名 選任理由 取締役会
出席回数
(2016年度)
泉本 小夜子 直接会社経営に関与したことはありませんが、監査法人で長年企業会計に携わっており、また、数多くの公職を歴任されているため、業務執行の監査・監督を中心にその知識と経験を当社の経営にご尽力いただけると考えております。 -
岩田 眞二郎 株式会社日立製作所の副社長等を歴任し、会社経営の経験が豊富で、その経験と能力を当社の経営に十分に発揮していただけると考えております。 10回/11回
浦野 光人 製造業及び物流業の経営者として経営の効率化に取り組んでこられ、また、数多くの企業の社外役員を歴任するなど、経営者として高い見識と豊富な経験を活かし当社の経営にご尽力いただけると考えております。 11回/13回
總山 哲 直接会社経営に関与したことはありませんが、検事・弁護士として活躍されており、法律・コンプライアンスに関する豊かな経験と見識を有しておられ、コンプライアンス経営の推進にご尽力いただけると考えております。 11回/11回
馬越 恵美子 経営学者として国際経営学に精通しており、また、東京都労働委員会の公益委員を歴任するなどその知識と経験を活かし当社の経営にご尽力いただけると考えております。 12回/13回
丸田 宏 海外での勤務経験も豊富であり、また、財務・会計に関する深い知見を有していることからその知識と経験を活かし当社の経営にご尽力いただけると考えております。 13回/13回
神宮司 孝 入社以来、人事・労務、営業、事業戦略、海外事業に携わる等、豊富な業務経験を有し、現在執行役専務の職を執っております。その幅広い職務経験や知見を取締役として活かすことにより、当社の企業価値向上に資する者として適任であると考えております。 11回/11回
中谷 康夫 2013年6月に当社代表執行役 執行役社長 兼 取締役に就任以来、企業価値向上をめざし強いリーダーシップを発揮し、業績を向上させた実績から、当社がグローバルな事業経営を推進し持続的な企業価値の向上をめざすにあたり適切な人材であると考えております。 13回/13回