ページの本文へ

Hitachi

日立物流

東京発シカゴ向けダイレクト混載サービス(CFS-CFS輸送L/T:20日間)


このたび、弊社シカゴ倉庫がアメリカ税関よりCFSとしての保税認可を取得しました。
これにより、自社オペレーションによる保税貨物の荷扱いを実現し、高品質のサービスをご提供いたします。
さらに納品先までのダイレクト輸送も可能となり、リードタイムの短縮を実現いたします。

シカゴ向け混載サービスフロー図

シカゴ向け混載サービス3つのポイント

自社CFS倉庫 (アメリカ側)

自社CFS倉庫 (アメリカ側)

  • ・航空貨物も多く扱うCFS倉庫で、当社スタッフによる荷役を実施。
  • ・豊富なメーカー物流の経験から、製品ダメージリスクを低減。

Doorまでの配送も引き受け可能

Doorまでの配送も引き受け可能

  • ・イリノイ州のみならず、インディアナ州/オハイオ州/ケンタッキー州/テネシー州への配送も可能。
  • ・保税転送も実施可能。

リードタイム 業界最速クラス

最短リードタイムを実現

  • ・On DockでのRail接続により、積み替え・荷待ちによる時間ロスを低減。
  • ・弊社CFS近くのターミナルでコンテナをPICK(他社比較:マイナス1.5日での引取りが可能)。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

お問い合わせ先

お問い合わせ、お見積りなどお気軽にご相談ください。
・個人のお客さまの取扱いはいたしておりませんので、ご了承ください。

お問い合わせ先

(株)日立物流バンテックフォワーディング
営業開発部
Tel:03-6864-6525

Webサイトからのお問い合わせは