ページの本文へ

Hitachi

日立物流

クロスボーダー

クロスボーダーメインビジュアル

国境が隣接する地域でスムーズな国際陸上輸送を実現する「クロスボーダー」。

貿易自由化による関税障壁の撤廃・軽減が経済のグローバル化を加速させていますが、陸続きであってもボーダーレスなサプライチェーンを構築することは決して容易ではありません。安定的なオペレーションのためには、最新の各国通関事情や交通規制、道路事情に十分注意を払って最適な輸送モデルを設計、構築し、さらには発展させていくことが必要です。

私たち日立物流グループは、現地スタッフやパートナーとも綿密な連携を図り、高品質なクロスボーダー輸送をご提供しています。

クロスボーダーの3つのポイント

米国-メキシコ クロスボーダー

米国-メキシコ クロスボーダー

北米大陸では主要輸送手段のトラック輸送。 日立物流グループは、米国-メキシコ間のクロスボーダー輸送網を自社ネットワークで運行しています。 航空便よりも安価で、海上輸送よりも早い国際トラック輸送を高品質でご提供します。

ASEAN地域クロスボーダー

ASEAN地域クロスボーダー

複雑に国境が入り組むASEAN各国でも、輸送需要は増加しています。 日立物流グループでは、港湾インフラの未整備な地域にもタイ・マレーシアをゲートウェイとしたクロスボーダートラック輸送サービスを提供。 多様化するお客さまのニーズにお応えしています。

東欧ゲートウェイ

東欧ゲートウェイ

アジアからの輸送ルートが限られる東欧地域。 日立物流グループでは自社ネットワークと提携パートナーと協力し、ウィーンをゲートウェイとした東欧各国へのトラック輸送網を構築。 安定したリードタイムと輸送品質をご提供します。

クロスボーダーの詳細

国境をまたいでの陸路による輸送は、税関手続きやスケジュールの調整、ルートの計画など課題が多くあります。
日立物流グループは、自社ネットワークで運行するクロスボーダートラック網に提携パートナーによるサービス網を組み合わせ、充実した配送網を構築。現地事情にも精通し、各地で高品質な国際トラック輸送サービスをご提供します。

国境をまたいでの陸路による輸送は、税関手続きやスケジュールの調整、ルートの計画など課題が多くあります。
日立物流グループは、自社ネットワークで運行するクロスボーダートラック網に提携パートナーによるサービス網を組み合わせ、充実した配送網を構築。現地事情にも精通し、各地で高品質な国際トラック輸送サービスをご提供します。

複雑に国境が入り組むASEAN地域では、地域経済の発展とともに物流の需要拡大と高度化が進んでいます、当社グループの現地法人が自社ネットワークと提携パートナーとの連携により、多種多様なお客さまニーズにも対応しています。

複雑に国境が入り組むASEAN地域では、地域経済の発展とともに物流の需要拡大と高度化が進んでいます、当社グループの現地法人が自社ネットワークと提携パートナーとの連携により、多種多様なお客さまニーズにも対応しています。

東欧地域は、日本はじめアジアからの物流ネットワークが限られており、一般的に課題が多いと言われています。
日立物流グループは、オーストリアのウィーンを拠点に各国への物流ネットワーク網を構築し、安心してお任せいただけます。

お問い合わせ先

お問い合わせ、お見積りなどお気軽にご相談ください。
・個人のお客さまの取扱いはいたしておりませんので、ご了承ください。
・お電話でのお問い合わせはご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

お問い合わせ先

(株)日立物流バンテックフォワーディング

Webサイトからのお問い合わせは