ページの本文へ

Hitachi

日立物流

航空輸送

航空輸送 メインビジュアル

私たち日立物流グループの国際航空輸送サービスについてのご紹介です。

安全かつスピーディにワールドワイドな国際航空輸送ネットワークのもと、専門知識を持ったプロフェッショナルが連携し、さまざまな輸送ニーズに確実にお応えします。お客さまの大切な貨物の輸送ステータスは、オンラインで常時追跡可能です。

航空輸送の3つのポイント

ULDインタクトサービス

ULDインタクトサービス

航空輸送において貨物ダメージ、紛失リスクを抑える、自社ULDインタクトサービス。さらに安全で安心の航空輸送を広くご提供するため、本サービスの対象エリアを拡充しています。お気軽にお問い合わせください。

Re-forwardingサービス

Re-forwardingサービス

中・長距離航空貨物輸送のトランジット(乗り継ぎ)を自社ネットワークを活用することにより、乗り継ぎ便への貨物搭載を確実に行い、正確なリードタイムをご提供しています。

徹底したコンプライアンス(法令遵守)

徹底したコンプライアンス(法令遵守)

セキュリティ管理・法令遵守体制を整備している当社は、AEO認定通関業者として、日本全国12事業所で申告官署選択制度等の利用が可能です。海外の現地法人も同様に、AEO・C-TPAT認証取得を進めています。

航空輸送の詳細

お客さまの大切な商品、貨物をさらに安全に輸送するために

日立物流グループではダメージ、汚れ、紛失防止のための努力を惜しみません。包装設計や資材調達のお手伝いにも対応しています。

輸送中の損傷や紛失リスク対策に、当社のULDインタクトサービスをご活用ください。自社施設でULD単位に貨物の積み付けを行い、輸入国でも通関後、共同上屋でブレークせずにULD単位のまま自社保税施設まで引き取ります。効率よく確実に自社施設で積み付けやブレーク作業を行うため、安全、高品質、かつスピーディなサービスをご提供します。

自社ULDインタクトサービスの対象エリアは、日本、香港、タイ、北米、オランダです。対象エリアの拡充を図っていますので、ぜひお問合せください。

*
ULDとは ・・・ Unit Load Deviceの略称。航空機用のパレットやコンテナなどを活用し搭載するユニット。

タイでのULDサービスの例

お預かりする貨物全体を緩衝材で包みます。

お預かりする貨物全体を緩衝材で包みます。

緩衝材の強度なども、貨物の形状や特性に応じ最適なものをご提案いたします。

緩衝材の強度なども、貨物の形状や特性に応じ最適なものをご提案いたします。

緩衝材の上からさらにシート、ネットをかけます。ここまでして航空機に搭載するので、水濡れや破損、紛失のリスクが激減します。

緩衝材の上からさらにシート、ネットをかけます。ここまでして航空機に搭載するので、水濡れや破損、紛失のリスクが激減します。

お問い合わせ先

お問い合わせ、お見積りなどお気軽にご相談ください。
・個人のお客さまの取扱いはいたしておりませんので、ご了承ください。
・お電話でのお問い合わせはご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

お問い合わせ先

(株)日立物流バンテックフォワーディング

Webサイトからのお問い合わせは