ページの本文へ

Hitachi

日立物流

調達物流

調達物流メインビジュアル

国内外を問わず、サプライヤーからの一連の仕入れ業務をサポートいたします。原材料や部品、半製品、完成品を引き取り、検収、保管を行い、お客さまの生産計画に合わせ供給します。製造業だけでなく、流通業のお客さまの仕入れ業務効率化も調達物流サービスの特長です。

どこからでもどこへでも、「必要なものを」「必要なときに」「必要なだけ」お届けします。また、情報の可視化でお客さまに安心いただけるオペレーション体制を提供いたします。

当社グループの調達物流サービスの原点は、日立製作所向け原材料の調達周辺業務でした。お客さまの生産拠点や仕入れ先のグローバル化に伴い、輸出入業務を組み合わせるなど、サービス内容を常に拡充しています。

調達物流

調達物流の3つのポイント

調達のグローバル化に対応

調達のグローバル化に対応

分析とノウハウをもとに、お客さまの視点に立った国際調達SCMの最適提案を行います。国内外に広がる輸配送網もフル活用し、バイヤーズコンソリデーションなど高効率な調達物流を設計します。

多品種少量の部品管理の品質向上

多品種少量の部品管理の品質向上

日立物流グループの開発したWMSや周辺機器を活用し、作業の生産性と正確性を両立。多品種小ロットの部品や半製品の在庫管理も正確に行い、生産計画通りのジャストインタイム供給につなげます。

業務効率改善

業務効率改善

複数のベンダーからの部品・半製品を共同保管、一括ライン配膳することにより、工場側の業務効率の改善につなげます。物流関連コストも同時に圧縮できます。
また、分割納品による工場内仕掛品の削減を図ることも可能です。

調達物流の詳細

現状の仕入れ調達ルート、コスト、スキーム等を分析し、全体の適正化を図るためのサポートをします。

グローバル調達も安心してお任せください。海外での拠点運営、バイヤーズコンソリデーション※、VMI倉庫運営などに加え、先進のITシステムを活用し、多品種少量多頻度でもジャストインタイム(JIT)でお客様のラインへ正確に納品します。

流通業のお客さまにとっては、仕入れ業務が調達物流に相当し、戦略の要となります。市場の動きと連動した適時適量な調達を実現し、経営効率向上をお手伝いします。

※バイヤーズコンソリデーション: 複数の調達先から別々に輸送・管理するのでなく、ひとつの貨物として集約して混載輸送と一括管理を行う効率化の手法。コスト削減にも効果的です。

調達物流の概要

調達物流のサービス提供事例

[グローバル]消費財の海外展開サポート・拠点運営事例

[グローバル]消費財の海外展開サポート・拠点運営事例

拠点の最適配置コンサルティングや価格競争力のある国際輸送サービスを提供し、海外拠点のコスト最適化を実現します。

[東南アジア]精密機器部品の調達物流運営を新拠点へ水平展開

[東南アジア]精密機器部品の調達物流運営を新拠点へ水平展開

精密機器メーカーであるお客さまが、新たな生産拠点をタイに構えるにあたり、部品の調達物流業務を計画段階から一括請負しました。

[グローバル]消費財の海外展開サポート・拠点運営事例

[東南アジア]インドネシアにおける物流サービス

インドネシアにおいて自社社員による倉庫運営、配送を実施し、高品質かつ多様なサービスで、お客さまの物流管理を強力にサポートしています。

お問い合わせ先

お問い合わせ、お見積りなどお気軽にご相談ください。

Webサイトからのお問い合わせは